パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断復路編13(完)】2018/12/10-12 福岡~北九州~東京

f:id:meihokkaido:20191115201443j:plain

朝はいつもパンですが、寒い日は特にお腹が空きやすいのでカレーを食べてから出発。

 

天神駅前は避けましたが、やはり都市部を朝に走ると、歩道は歩行者が多く、車道はバスやバイクが多くて苦痛です。特に福岡県の都市部は西鉄バス王国ですからねw

 

景色が変わり映えしなかったので道中の写真はなし。

 

f:id:meihokkaido:20191115201446j:plain

この旅最後の市町村である北九州市に入りました。

 

f:id:meihokkaido:20191115201455j:plain
f:id:meihokkaido:20191115201451j:plain

新門司のフェリーターミナルに到着。

 

f:id:meihokkaido:20191115201459j:plain

あとはこれに乗って帰るだけだと思うと感慨深いですね。

 

f:id:meihokkaido:20191115201507j:plain
f:id:meihokkaido:20191115201503j:plain

カーペットではなくベッドが用意されているので、北九州から東京までの二泊三日の船旅も快適に過ごすことができます。

 

f:id:meihokkaido:20191115201510j:plain

船の名前には四国の地名が付けられていますが、徳島を経由して東京に向かうフェリーです。

 

f:id:meihokkaido:20191115201601j:plain
f:id:meihokkaido:20191115201557j:plain

船内に食堂はありませんが、冷凍食品の自販機があって備え付けの電子レンジで温めて食べることができます。

 

f:id:meihokkaido:20191115201518j:plain
f:id:meihokkaido:20191115201513j:plain

船内に食堂があったとしても高くて利用しないと思いますし、冷凍食品を販売する方式の方が合理的で財布にも優しいですね。

 

f:id:meihokkaido:20191115201550j:plain

今回は三日分まとめて紹介します。

 

f:id:meihokkaido:20191115201606j:plain

フェリーは翌朝、徳島港に入港します。

 

f:id:meihokkaido:20191115201613j:plain

反対方向のフェリーとすれ違い。

 

f:id:meihokkaido:20191115201609j:plain

初めて見る徳島の風景がまさか船の上からだとは思いませんでした。徳島県も今度しっかり観光したいです。

 

f:id:meihokkaido:20191115201521j:plain

東京に着くのはまた次の朝。それまでは乗船前に買っておいた本を読みながら船内でだらだらしていました。

 

f:id:meihokkaido:20191115201524j:plain

朝の5時に着くのでまだ真っ暗。

 

f:id:meihokkaido:20191115201528j:plain

またもや雨の中走行して無事帰宅。事故や怪我はなく、トラブルは京都でワイヤーが切れたときぐらいで本当に運が良かったと思います。

 

これにて自転車日本縦断旅行は終了です。自転車旅ならではの出会いや達成感がありましたが、自転車だけの旅は二度としたくないですw過去の記事でも結構不満を漏らしていたと思いますが、バイパス、トンネル、坂道が苦手です。特に本州に入ってからは道が狭く感じて自転車に乗るのが嫌になったことが度々ありました。ただ古い町並みやこれまで行く機会がなかった場所を訪れることができたのは良かったと思います。次自転車で旅することはあっても車や公共交通に載せていくことになるでしょう。しばらく経ったら気が変わるかもしれませんけどね。

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。今後は総集編や別の旅行記を書くことを予定しています。

 

 

 

走行データ
出発 自遊空間福岡福重店
到着 門司港
距離 92.21km
出費

明星書店

¥1620
セブンイレブン ¥939
オーシャン東九フェリー ¥19,890
親子丼 ¥550
カツサンド ¥400
ラーメン ¥130
合計 ¥23,529