パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断28日目】2018/9/30 八雲~函館

少しでも早く函館に着くために早起きしたつもりでしたが、朝露で濡れたテントの片付けに手間取って出発が少し遅れました。

 

f:id:meihokkaido:20190802153526j:plain

 

八雲を出て森へ。森駅は特急停車駅ですが、こじんまりとしています。

 

f:id:meihokkaido:20190802153556j:plain

 

大沼。雲が多いですが、風が穏やかで水面に少しだけ反射しています。

 

f:id:meihokkaido:20190802153533j:plain

 

そして大沼公園駅へ。ご当地入場券とキハ183系記念入場券のおかげで、これまでにたくさんの駅を訪れることができました。函館で入場券の収集は終わりです。

 

f:id:meihokkaido:20190802153538j:plain

 

北斗市に入りました。右に見えるのが新函館北斗駅ですが、ここから見るとまだ未開発という感じです。

 

f:id:meihokkaido:20190802153521j:plain

 

北海道新幹線の暫定的な終着駅である新函館北斗駅

 

f:id:meihokkaido:20190802153605j:plain
f:id:meihokkaido:20190802153600j:plain

 

日曜日ですが時間帯が悪かったのか、閑散としています。

 

f:id:meihokkaido:20190802153500j:plain

 

手前が在来線、奥が新幹線です。

 

f:id:meihokkaido:20190802153518j:plain

 

こちらが駅前の風景。ほとんどの人はここで降りずに乗り換えるので駅前の商業施設は次々と撤退し、用地が活用できていません。「北斗市に駅があるから北斗を入れろ」と主張して新函館北斗という駅名にさせたぐらいなら、市の代表駅に相応しい開発をしてもらいたいところです。大人の事情があって難しいと思いますが。

 

f:id:meihokkaido:20190802153505j:plain
f:id:meihokkaido:20190802153508j:plain

 

一方反対側の北口は本当に何もありません。馬が放牧されていてのどかな風景です。

 

f:id:meihokkaido:20190802162410j:plain

 

函館市内のライダーハウス「ミートハウス」に到着。別の日に撮ったので晴れていますが、着いた直後土砂降りになりました。

 

f:id:meihokkaido:20190802153542j:plain

 

函館のグルメと言えば海鮮ですが、がっつり食べたいので夕食はラッキーピエロで。

ベイエリアのお店はやきとり弁当で有名なハセガワストアと並んでいるので、ここに来れば二つのB級グルメを堪能できます。

 

f:id:meihokkaido:20190802153547j:plain

 

ラッキーピエロで最もボリュームがありそうなふとっちょバーガーを注文。店員さんが鐘を鳴らしながら運んできて少し恥ずかしかったですw

さすがに口の中に入りきらないので、崩して食べました。普段なら食べきれない量ですが、自転車旅行中は体力の消費が激しいので余裕で完食できました。

 

台風で身動きがとれないと思うので、明日は休養日にします。

 

 

 

走行データ
出発 八雲 さらんべ公園
到着 函館 ミートハウス
距離 88.82km
経費
森駅 ¥340
大沼公園駅 ¥340
道の駅ななえ ¥300
新函館北斗駅 ¥170
ミートハウス(2泊) ¥2100
ラッキーピエロ ¥1393
ハセガワストア ¥634
マックスバリュ ¥127
大正湯 ¥440