パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断22日目】2018/9/24 南富良野~芦別

f:id:meihokkaido:20190728131638j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131641j:plain

 

撤収してまずは幾寅駅へ。

 

f:id:meihokkaido:20190728131647j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131644j:plain

 

ここは映画「鉄道員」のロケ地となった場所で、駅周辺にはセットが残されています。

 

f:id:meihokkaido:20190728131651j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131654j:plain

 

お目当てはこちら。映画の撮影のためにわざわざ旧世代の気動車風に改造した車両です。前頭部のみ保存されています。

改造の際、キハ12 23に改番されましたが、ここではキハ40 764になっています。

 

f:id:meihokkaido:20190728131657j:plain

 

側面の窓もしっかりバス窓になっています。しかし改造した影響で早々にガタが来て、他のキハ40よりも一足早く廃車になりました。

 

www.nicovideo.jp

youtu.be

 

迷列車でも以前取り上げたことがあります。

 

f:id:meihokkaido:20190728131700j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131703j:plain

 

駅舎の看板は撮影時に使われた「幌舞」になっています。実際の駅名は右端に小さく書かれていますw

幾寅駅は台風の影響で運休している東鹿越~新得間にありますが、復旧させる気配が感じられないので幌舞のままでも問題ないでしょうw

 

f:id:meihokkaido:20190728131706j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131709j:plain

f:id:meihokkaido:20190728131712j:plain

 

ホーム側から見た駅舎。

 

f:id:meihokkaido:20190728131719j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131715j:plain

 

駅舎とホームが少し離れていて、階段でつながれています。この「間」があることが幾寅駅が「鉄道員」の舞台になった一番の理由だそうです。

 

f:id:meihokkaido:20190728131722j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131729j:plain

 

東鹿越駅。列車と代行バスの接続駅です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131726j:plain

f:id:meihokkaido:20190728131732j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131735j:plain

 

駅は閑散としています。目の前に金山湖があり、ちょうど雲がかかって良い感じの風景です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131902j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131859j:plain

 

近くの橋から再び金山湖を撮影。

 

f:id:meihokkaido:20190728131739j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131748j:plain

 

続いては金山駅へ。

 

f:id:meihokkaido:20190728131741j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131754j:plain

 

保線小屋?とランプ小屋。

 

f:id:meihokkaido:20190728131751j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131745j:plain

 

側線には保線車両が停まっています。

 

f:id:meihokkaido:20190728131757j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131801j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131804j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131807j:plain

 

次の下金山駅は構内が無駄に広いですが、1面1線です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131906j:plain

 

ここからは富良野市

 

f:id:meihokkaido:20190728131810j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131813j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131817j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131820j:plain

 

山部駅。まだ使われているか不明ですが、ここにも倉庫があります。

 

f:id:meihokkaido:20190728131822j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131825j:plain

 

長い副本線と互い違いのホームが北海道の地方駅らしくて好きです。貨物列車が走っていた頃の名残です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131919j:plain

 

メロンの旬は終わっていると思いますが、まだ食べられるところはないかなーと思っていたら「嶋田農園」という直売所を発見。試食もできる場所です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131911j:plain

 

まずはゆでとうきび。夏に北海道に来たら絶対に食べておきたいものの一つです。

 

f:id:meihokkaido:20190728131914j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131917j:plain

 

そしてスイカとメロン。まだメロンがあるとは思っていなかったので、ここで食べることができて満足です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131829j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131833j:plain

 

布部駅は「北の国から」のロケ地になった場所です。

 

f:id:meihokkaido:20190728131837j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131839j:plain

 

構内踏切を渡った先にホームがあるという雰囲気が素晴らしいです。

 

f:id:meihokkaido:20190728131846j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131843j:plain

 

この使われなくなった側線を眺めるのもまた楽しいです。

 

f:id:meihokkaido:20190728131925j:plain

 

ちょっと前に食べたばかりですが、市内の「唯我独尊」というお店へ。連休で混んでいましたが、あまり待たずに入れました。

 

f:id:meihokkaido:20190728131922j:plain

 

名物のオムカレーを注文。ルールルルーと言えばルーをおかわりできますが、案内待ちの客が多かったですし、恥ずかしいのでやめておきましたw

 

f:id:meihokkaido:20190728131856j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131853j:plain

 

ご当地入場券のために富良野駅へ。やはりこれまで訪れた他の駅に比べて規模が大きいです。

 

f:id:meihokkaido:20190728131850j:plain

 

構内にはクリスタルエクスプレス(右)が停まっていました。

 

f:id:meihokkaido:20190728131928j:plain
f:id:meihokkaido:20190728131931j:plain

 

芦別市に入って滝里湖で休憩。キャンプもできますが、料金が高めなのでスルー。

 

f:id:meihokkaido:20190728131635j:plain

 

本日の宿泊地である無料の上芦別公園キャンプ場に到着。このあと買い出しに行ったらゲリラ豪雨に見舞われました。夜中にまた降るみたいなので、ご一緒した車のキャンパーとチャリダーと右に見える東屋にテントを張って寝ました。

 

 

走行データ
出発 道の駅南ふらの
到着 芦別公園
距離 77.45km
経費
嶋田農園 ¥550
コープ ¥192
唯我独尊 ¥1510
富良野駅 ¥340
セイコーマート ¥400