パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断12日目】2018/9/14 標茶~別海

f:id:meihokkaido:20190713171342j:plain

 

起きたら広大な景色が目の前に・・・というわけにはいかず霧で視界が悪いです。

一瞬雨が止んで出発しようとしたら、さっきより激しく降り始めました。

 

f:id:meihokkaido:20190713171344j:plain

 

人より牛のほうが多いと言われている別海町へ。

 

f:id:meihokkaido:20190713171439j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171232j:plain

 

別海町鉄道記念公園に到着。標津線西春別駅の跡地に建っています。

 

f:id:meihokkaido:20190713171417j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171425j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171421j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171435j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171412j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171410j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171430j:plain
f:id:meihokkaido:20190713173757j:plain

 

資料館の中には標津線関連の資料が保存されています。

この他にもきっぷ、閉塞器、写真パネルなどの展示物があります。

 

f:id:meihokkaido:20190713171229j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171225j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171443j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171221j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171212j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171208j:plain

 

外の展示車両群。D51-27号機は樺太で活躍していた機関車です。

右下の写真の奥の方に看板がポツポツあるのが見えますが、奥行臼を除く町内の駅の駅名標が展示されています。

 

f:id:meihokkaido:20190713175458j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171218j:plain

 

駅名標はこの他にも多数ありますが、全部載せたら重くなるのでやめておきます。

 

f:id:meihokkaido:20190713175724j:plain

 

今日は移動距離が短めで13時ぐらいにキャンプ場に到着。

写真は翌日撮ったものになりますが、着いた頃には陽が射して暑くなり、朝の肌寒さは一体なんだったのだろうという感じです。

 

f:id:meihokkaido:20190713171339j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171353j:plain

 

キャンプ場でダラダラするのはもったいないと思って近くの郷土資料館へ。

隣の加賀家文書館にも同じ入館券で入れます。

 

f:id:meihokkaido:20190713171305j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171258j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171250j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171240j:plain

 

別海の産業に関する展示が中心です。

 

f:id:meihokkaido:20190713171301j:plain

 

町内で捕獲された体長約240cmの道東最大級の羆だそうです。

こんなのに遭遇したくありませんねw

 

f:id:meihokkaido:20190713171246j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171237j:plain

 

交通に関する写真の展示も。別海をはじめとする道東の開拓地は道路事情が悪く殖民軌道が大活躍しました。殖民軌道(簡易軌道)に関しては動画で取り上げています。

www.nicovideo.jp

www.youtube.com

 

f:id:meihokkaido:20190713171309j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171335j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171312j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171316j:plain

 

別の展示室には簡易軌道のジオラマが展示されています。線路側を塞ぐ遮断棒もしっかり再現されています。奥行臼がモデルのようですが明日この場所を訪れます。

 

f:id:meihokkaido:20190713171348j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171320j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171324j:plain
f:id:meihokkaido:20190713171327j:plain

 

実物の展示もいくつかあります。こうして国鉄のレールと比較すると線路規格の違いがよくわかります。簡易軌道関連の展示があることはここに来るまで知らなかったので思いもよらない大発見でした。

このあと隣の図書館で時間を潰していたら日が暮れて、スーパーで弁当を買ってからキャンプ場に戻りました。

 

 

走行データ
出発 標茶 多和平キャンプ場
到着 別海町ふれあいキャンプ場
距離 56.48km
経費
キャンプ場 ¥500
郷土資料館 ¥300
コープ ¥985
温泉 ¥500