パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断7日目】2018/9/9 丸瀬布~湧別


いこいの森を出て最初に向かったのは佐呂間町交通公園。


運悪く定休日に当たってしまって資料館には入れませんでした。
しかし外の展示車両は24時間見学可能です。


佐呂間駅の跡地が公園になっていて、SL、郵便車、車掌車、ディーゼル機関車が保存されています。屋根があるので車両の状態は比較的良いです。
定休日じゃなければ郵便車の車内を見学できます。



その他の展示物。

今晩の宿の周辺にコンビニはなく、途中にもお店が無さそうなので佐呂間町で少し買い物をしてから移動。


途中に立ち寄った湧別の道の駅ですが、かなり規模が大きいです。
遊園地併設の道の駅は初めて見た気がします。

 
肌寒いですが、道の駅スタンプブックを持っていればソフトクリームが割引になるということで、買ってみました。ここに限らず北海道のソフトクリームは濃厚で美味しいです。
 
 
本日最後の目的地は計呂地交通公園。
 
 
SL(C58)と客車2両(スハ45とオハ62)が保存されていますが、オハ62といえば木造客車の車体を載せ換えた改造車ですね。
 
 
オハ62の車内の様子。
 
 
そしてこちらはスハ45の車内。
座席は取り払われ、畳が敷かれています。
 
はい、ここが今晩の宿です。北海道には鉄道の施設や車両を再利用した安宿が多くて、鉄道好きな二輪車旅行者には最高の場所です。
 
 
ここで受付を済ませます。
 
 
ホームのすぐ横に屋根付きの駐輪場があるのは有難いです。
 
 
目の前の跨線橋は休憩所になっていて、テーブルが置いてあります。
 
 
客車に宿泊する場合は300円です。
 
 
駅長の家と呼ばれている元保線区詰所には500円で泊まれます。
こちらには洗濯機、シャワー、トイレなどがあって設備が充実しています。
客車に泊まっている人でもシャワーを使う場合に限り、駅長の家に入れます。
 
今日はそこそこ旅人が集まって、同じタイミングにチェックインした他の旅人2人とさっきの跨線橋でラーメンを作って就寝。
 
 
走行データ
出発 丸瀬布いこいの森
到着 湧別 計呂地交通公園
距離 86.62km
経費
Aコープ ¥165
セイコーマート ¥686
道の駅湧別 ¥200
計呂地交通公園 ¥300
シャワー ¥100
合計 ¥1451