パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断6日目】2018/9/8 興部~丸瀬布


興部を出発して南東へ。
北海道の廃線は国道から見やすい場所に遺構があって鉄道ファンには嬉しいことです。


紋別市を通り過ぎて湧別町に来ました。
昨日もらった看板をつけてみましたが、一気に自転車旅行者らしくなった気がします。

 

f:id:meihokkaido:20190707162501j:plain
f:id:meihokkaido:20190707162505j:plain


中湧別駅に到着。道内のあちこちに車両や駅舎が保存されています。
それだけ廃線が多いということですね・・・

f:id:meihokkaido:20190707162621j:plain
f:id:meihokkaido:20190707162625j:plain


ここには車掌車とラッセル車が保存されています。
中には入れませんが、外から覗くとこんな感じです。

 

f:id:meihokkaido:20190707162741j:plain
f:id:meihokkaido:20190707162745j:plain


続いてはご当地入場券を買うために遠軽駅へ。
天気はいいのに向かい風が強くて大変でした。

 
地震の影響で運休中です。
 
 
そのためか車両が構内で暇を持て余していました。
 
 
 このあとは丸瀬布いこいの森へ。
最終列車にギリギリ間に合ったので、まずは外から撮影。
 
 
今度は切符を買って乗車。
 
 
園内をぐるぐる走り回るコースですが、川を渡ったり、森の中を走ったりと景色が変化に富んでいて飽きません。
 
 
右の写真は元鶴居村営軌道の機関車。簡易軌道の車両としては唯一の動態保存です。これが動いている姿も見てみたかったです。
 
 
小さいながらも迫力のある走りを見せてくれました。
 
 
機関車ばかりが注目されていますが、客車も趣があって好きです。
 
 
乗車したのが最終列車だったので下車後、機関車は車庫へ戻っていきました。
 
 
いこいの森には国鉄の客車も休憩所として保存されています。
 
 
雨宮21号を満喫したあとは園内のキャンプ場に宿泊。設備がきれいでwifiまであるので結構快適です。ただ週末でオートキャンプ場とあって家族連れが多く、子供に「ちっちゃいテント~ww」と笑われましたw
 
 
走行データ
出発 道の駅おこっぺ
到着 丸瀬布いこいの森
距離 106.04km
経費
セイコーマート ¥216
遠軽駅 ¥340
いこいの森キャンプ場 ¥700
雨宮21号 ¥500
合計 ¥1756