パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【前哨戦8日目】2018/9/2 天塩~稚内

今日は距離が長いので5時半に出発。
そして30分ほどで憧れの景色が目の前に。


自転車旅行をするきっかけとなったニコニコ動画の旅行動画で何度も見たこの景色。
初めて来る場所なのに見すぎたせいで既視感がありましたが、実際に風力発電所が立ち並んでいる場所に来ると感動します。


この景色を独り占めできて早起きした甲斐がありました。
もう少し待てば雲が無くなりそうでしたが、まだ先は長いので再び走ります。

 

北緯45度通過点のモニュメントです。

 

f:id:meihokkaido:20190706094641j:plain
f:id:meihokkaido:20190706094644j:plain


ちょっと道を逸れてサロベツ湿原センターへ。

 
時期が遅くて撮れた花の写真はこれぐらいですが、気持ちの良い散策路でした。
 
 
オロロンラインに戻る途中の道ですが、ここもなかなか雄大な景色です。
 
 
そしてオロロンライン最大の見所である、真っ直ぐで障害物が無い道。
どこまでも直線が続いています。まさに最果ての風景です。
 
・・・悪く言えば変化に乏しい道なので10分後には飽きてしまいましたw
 
 
左に利尻富士、右に原野を見ながら北へ。
 
 
できれば列車で来たかった場所ですが、抜海駅に立ち寄ってみました。
 
 
ホームと待合室の間にもう一つ空間があるのが特徴的です。
 
 
交換可能駅で反対側のホームへは踏切を渡ります。
 
 
偶然にもまた列車が停車する時間に来れました。同業者がそこそこいました。
 
 
すぐあとに特急も来て満足です。
 
このあとはノシャップ岬近くの「漁師の店」で海鮮丼を食べたんですけど、操作ミスによりこの日にスマホで撮った写真は全て消えてしまいました。
(旅行中にリアルタイムで更新していれば海鮮丼の写真を掲載できたかもしれません)
 
f:id:meihokkaido:20190706095214j:plain
f:id:meihokkaido:20190706095216j:plain
 
ということで鉄分を補給し、美味しいご飯を食べてノシャップ岬へ。
 
遠くに利尻と礼文両方の島が見えます。
そういえばここに来る途中、鹿をよく見かけました。漁師の店の前の空地で草を食べている鹿がいましたし、ノシャップ岬の駐車場にも出没していました。
 
f:id:meihokkaido:20190706095319j:plain
f:id:meihokkaido:20190706095316j:plain
 
今度は稚内市内の防波堤ドームへ。
10年ぐらい前まではここに寝泊りする旅人の動画やブログを見た気がしますが、今は野営禁止になっています。
 
 
新しく道の駅と合体した稚内駅に来ました。
ここでご当地入場券とキハ183系の記念入場券を購入。
 
 
ずっと列車で来てみたかった場所ですが、初めての稚内への移動手段が自転車なのは予想外でした。
 
 
市内で少し買い物し、この聖地も忘れずに巡礼しました。
日本最北端のマクドナルドです。
 
さて、稚内といえば二輪車旅行者の間ではライダーハウス「みどり湯」に泊まるのが定番ですが、カラオケに強制参加させられるノリが苦手なので温泉付きのホテルへ。
 
 
たまたま期限が切れそうな楽天ポイントが溜まっていたので、ライダーハウスに泊まるのと同じぐらいの料金で宿泊できました。
やっぱり布団は快適です。
 
 
走行データ
出発 天塩 鏡沼海浜公園
到着 稚内 ホテル御園
距離 102.8km
経費
漁師の店 ¥1400
ノシャップ岬 ¥270
稚内 ¥340
ノーザンノース ¥745
サツドラ ¥1074
西條 ¥388
ホテル御園 ¥900
合計 ¥5117