パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断45日目】2018/10/17 柏崎~糸魚川

ネカフェを出るタイミングに大雨。雨具を着けて精算しようとしたら、キャンペーン中で一時間長く滞在できました。おかげで雨が少し弱まってから出発できました。

 

f:id:meihokkaido:20190814165008j:plain

 

せっかくなのでまた日本海をバックに撮れる撮影地へ。

 

f:id:meihokkaido:20190814165012j:plain

 

ちょっと移動して青海川駅を俯瞰できる場所へ。谷間に集落があり、国道はその上に通しています。

 

f:id:meihokkaido:20190814164904j:plain

 

特急しらゆきが通過。いなほのフルーツ牛乳に対し、こちらは伯方の塩というあだ名が付けられています。

 

f:id:meihokkaido:20190814164909j:plain

 

貨物列車が通過し・・・

 

f:id:meihokkaido:20190814164913j:plain

 

その直後に普通列車が到着。

 

f:id:meihokkaido:20190814164923j:plain

 

駅の方まで下りてみました。

 

f:id:meihokkaido:20190814170452j:plain
f:id:meihokkaido:20190814164929j:plain

 

海に近いというだけかもしれませんが、ホームからの景色が北舟岡駅に似ている気がします。

 

f:id:meihokkaido:20190814164926j:plain
f:id:meihokkaido:20190814164933j:plain

 

観光列車「越乃Shu*Kura」の停車駅でもあり、撮影用の駅名標が。

 

f:id:meihokkaido:20190814164937j:plain

 

直江津を過ぎた辺りにサイクリングロードの入口が。

 

f:id:meihokkaido:20190814164941j:plain
f:id:meihokkaido:20190814164947j:plain

 

北陸本線の旧線跡を転用した道で、トンネルがそのまま使われています。大型トラックが通る国道を回避できて助かります。

 

f:id:meihokkaido:20190814164955j:plain
f:id:meihokkaido:20190814164958j:plain

 

道の駅うみてらす名立で休憩。カニが名物ということで一番手頃に味わえそうなものを。

 

このあとサイクリングロードの終点である糸魚川まで走りました。

 

温泉に入る前にスーパーの外のベンチで弁当を食べていたら、面白い出来事が。

パトカーから警察官が降りてきて、何やら自分の自転車を見ながらメモを取っています。するとこちらに近づいてきて声をかけられました。

 

「こんにちは。あちらの自転車の方ですか?」

 

地元の人はスーパーの外で弁当を食べるわけがないので、一発でバレてしまいましたw

人生初の職質です。出身、ルート、自転車の入手方法、資金の調達方法、身分証の確認など色々聞かれました。

10月上旬、大阪の警察署から逃げ出し、自転車旅行者を装って日本一周の看板を掲げた男が山口県の道の駅で捕まったというニュースがあったと思います。一緒にいた男も盗んだ自転車で放浪していたので、自転車旅行者は要注意人物だと思われたのでしょうw

本州に入ってから商業施設の駐車場でパトカーをよく見かけるようになり、目を付けられていたのでしょう。もちろん自分のお金で買った自転車に正当な理由で乗っているので何事もなく解放されました。野宿したらまた目を付けられそうなので、今後はキャンプ場やちゃんとした場所に泊まります。

 

f:id:meihokkaido:20190814165005j:plain

 

今晩の宿泊地はひすいの湯の休憩所。2500円払えば翌朝の7時まで滞在できます。温泉に入ってそのまま寝られるのは楽でいいですね。

 

f:id:meihokkaido:20190814165001j:plain

 

風呂上りに買ったアイス。中に米粒が入ってました。

 

明日からは北陸編です。

 

 

 

走行データ
出発 自遊空間 新潟柏崎店
到着 糸魚川 ひすいの湯
距離 86.46km
経費
後日追加

【日本縦断44日目】2018/10/16 新潟~柏崎

新潟市内のゲストハウスを出て、バイパスを回避しながら南へ。

 

f:id:meihokkaido:20190814152432j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152457j:plain


はじめにやってきたのは新潟交通の月潟駅跡。

 

f:id:meihokkaido:20190814152439j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152347j:plain

 

廃線跡が遊歩道として活用されています。

 

f:id:meihokkaido:20190814152444j:plain

 

かぼちゃ色の電車が保存されているのでかぼちゃが・・・?

 

f:id:meihokkaido:20190814152402j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152412j:plain

 

近くに川があるためか、月潟駅は道路より一段高い場所にあります。

 

f:id:meihokkaido:20190814152408j:plain

 

駅前に商店街がありますが、残念ながら活気がありません・・・

 

f:id:meihokkaido:20190814152332j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152316j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152324j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152320j:plain

 

ホームと待合室の様子。中の展示物が気になりますが、施錠されていて中には入れません。

 

f:id:meihokkaido:20190814152358j:plain

 

続いては車両の方。こちらはモハ11号です。1933年の開業時に用意された車両の機器を使い回して車体だけ新造した魔改造電車。1999年の廃線時まで活躍したので、開業から廃止までの66年間在籍したことになります。

 

f:id:meihokkaido:20190814152353j:plain

 

隣はモワ51号。こちらも開業時に作られた車両で、電動貨車と呼ばれています。新潟交通では電気機関車の代わりにこの電動貨車が貨車を牽引しました。

 

f:id:meihokkaido:20190814152338j:plain

 

最後に国鉄からもらってきたラッセル車のキ116号。動力を持たないため、モワ51号がこのラッセル車を推進しました。

 

f:id:meihokkaido:20190814152447j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152506j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152350j:plain
f:id:meihokkaido:20190814152453j:plain

 

車両も駅も状態が良く、今にも動き出しそうな雰囲気です。

 

新潟はラーメンもうまいという話を聞いたので燕市内の杭州飯店へ。しかしまさかの臨時休業。今度は福来亭にも行きましたが、ここも休業。今日は運が悪いですね・・・

 

f:id:meihokkaido:20190814152417j:plain

 

3軒目の大むら支店でようやくラーメンを食べることができました。しかし脂が多くて口に合わず・・・写真を見て予想できましたが、これだけ多くの場所を旅行できる機会は滅多にないので、好き嫌いに関係なくその場所の名物は食べることにしています。

 

f:id:meihokkaido:20190814152420j:plain

 

移動し、道の駅良寛の里わしまでガンジーコロネソフトを購入。温めたコロネの上に冷たいアイスが乗っかっているのが気持ち悪かったです。じゃあどうして注文したんだという話になりますが、好きなものを2つ組み合わせればおいしさ2倍になると思っていたからです・・・

 

今晩はこの旅行初のネットカフェ泊。ここから先は安いキャンプ場やライダーハウスが少ないので、ネカフェを目指して走る日々が続くと思います。

 

 

 

走行データ
出発 新潟 ゲストハウスあんご荘
到着 自遊空間 新潟柏崎店
距離 99.36km
経費
後日追加

【日本縦断43日目】2018/10/15 新津鉄道資料館

f:id:meihokkaido:20190814134625j:plain

 

チェーンが緩んでいる気がしたので、まずは自転車屋さんに行って交換してもらいました。

 

今日は一日中宿でゆっくりしたかったですが、明日行くつもりだった新津鉄道資料館が火曜日休館と知って(今日は月曜日)、自転車で新津へ。

本州に来てから気づいたことですが、バイパスだらけで走りにくいです。真っ直ぐ行けると思ったら自動車専用だったり、ジャンクションを回避するために迂回する必要があったりして面倒です。

 

f:id:meihokkaido:20190814134613j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134617j:plain

 

ここが新津鉄道資料館。ここに来るまで何気に時間がかかったので、新津駅まで電車に乗るべきでした。

 

f:id:meihokkaido:20190814134621j:plain

 

200系とC57が出迎えてくれます。

 

f:id:meihokkaido:20190814134605j:plain

 

C57は動態保存機もあるので、走る姿も納めたいです。

 

f:id:meihokkaido:20190814134601j:plain

 

200系は引退する直前に撮れましたが、乗ったことはないです。

 

f:id:meihokkaido:20190814134646j:plain

 

300円払って展示室の入口へ。

 

f:id:meihokkaido:20190814135834j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134650j:plain

 

長距離列車のサボを見るとわくわくします。

 

f:id:meihokkaido:20190814134637j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134642j:plain

 

ヘッドマーク

 

f:id:meihokkaido:20190814134700j:plain

 

これはこれは。まさかここでジェット除雪車の写真が見られるとは。苗穂工場で作られたという話をよく聞きますが、実は大宮工場が作ったものでした。苗穂工場の近く(浦臼岩見沢)で試験が行われたことから、苗穂工場製という話が広まったのではないかと思います。

 

f:id:meihokkaido:20190814134704j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134713j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134450j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134445j:plain

 

プレートや駅の備品など。苗穂工場の銘板は全国各地で見かけるような気がします。

 

f:id:meihokkaido:20190814134435j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134440j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134454j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134459j:plain

 

新幹線のコーナー。こうして200系とE1系の連結器カバーを比較すると、E1系の方が横長なのがわかります。

 

f:id:meihokkaido:20190814134508j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134519j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134512j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134530j:plain

 

モーター、パンタグラフ、保線について学べる展示もあります。

 

f:id:meihokkaido:20190814143402j:plain

 

除雪車の世界も奥が深いです。

 

f:id:meihokkaido:20190814134538j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134549j:plain

 

お召列車と新清水トンネルの工事に関する展示。300円でこれだけ見られるのはお得かと思います。

 

f:id:meihokkaido:20190814134534j:plain

 

わずかながら私鉄に関する展示も。頚城鉄道の車両が保存されているくびき野レールパークは月に一回しか公開されないので予定が合いませんでしたが、新潟交通の保存車両は明日見に行きます。

 

f:id:meihokkaido:20190814134559j:plain
f:id:meihokkaido:20190814134556j:plain

 

屋外にも展示物がありますが、住宅が目の前にあって撮影するのが気まずいですねw

 

以上、新津鉄道資料館の紹介でした。全国各地に鉄道資料館や博物館がありますが、その地域ならではの展示があるのが面白いですね。除雪車上越新幹線関係の展示があるのが新潟ならではという感じでした。

新津駅では無料でレンタサイクルを貸し出しているので、公共交通機関を使ってくる方はそちらの方が便利です。徒歩だと駅から30分ぐらいかかります。

 

・・・確か485系115系の展示もあったような。どうやら見逃したようですorz

 

f:id:meihokkaido:20190814134633j:plain

 

一旦宿へ戻り、夕飯を食べに万代バスセンターへ。

 

f:id:meihokkaido:20190814134630j:plain

 

バスセンターといえばこのカレーが名物です。レトルトカレーも販売していますが、目の前で売り切れましたし、近くの売店には新潟産のコシヒカリとセットになった商品が販売されていて、ここまで人気なのは予想外でした。インデアンやラッキーピエロのカレーも良かったですが、ここのカレーも病み付きになる味でした。

新潟のグルメといえばみかづきのイタリアンもありますが、さすがに大盛りカレーの直後に食べるのは無理でした。

 

 

今回の走行データはなし。

【日本縦断42日目】2018/10/14 鶴岡~新潟

f:id:meihokkaido:20190813181039j:plain

 

昨晩の道の駅は意外と泊まる人が多くて窮屈でしたが、畳の上で寝られたのは良かったです。県境近くに泊まったので出発してすぐに新潟県に入りました。

 

f:id:meihokkaido:20190813180949j:plain

 

10月14日は鉄道の日なので羽越本線の府屋~勝木間で列車を撮影しました(鉄道の日じゃなくても撮るつもりでしたw)。

 

f:id:meihokkaido:20190813180952j:plain

 

特急いなほ号。色が似ていることからフルーツ牛乳という愛称が付けられていますが、悪くない塗装だと思います。

 

f:id:meihokkaido:20190813180955j:plain

 

電化路線ですが酒田~村上間の普通列車気動車が担当しています。室蘭本線の苫小牧~東室蘭間も同じような感じで、一日6往復の特急電車のために設備を維持しています。ただ羽越本線の場合は貨物列車が電気機関車牽引なので、設備を持て余している感じはしません。

 

f:id:meihokkaido:20190813180745j:plain

 

道の駅笹川流れで休憩中に、昨晩道の駅あつみで知り合った自転車で日本一周中のがむじじーさんと再会しました。(2019年8月12日に完走したようです。おめでとうございます!)

↓がむじじーさんのブログのリンクを載せておきます。

 

blog.livedoor.jp

 

f:id:meihokkaido:20190813180741j:plain
f:id:meihokkaido:20190813180737j:plain

 

展望台からの眺め。海がきれいでのどかな場所です。

 

f:id:meihokkaido:20190813180749j:plain

 

日本海ソフトクリーム。変わった色ですが美味しかったです。

 

f:id:meihokkaido:20190813180753j:plain

 

このあと道端で宗教おばさんに勧誘されそうになりましたが、がむじじーさんと一緒に逃げました。彼も自分と同じく新潟市内を目指していて、おいしいラーメン屋さんに立ち寄るとのことでしたが、宿のチェックイン時間に間に合わせるために解散。海沿いの道を走りましたが、今日は波が穏やかでした。

 

f:id:meihokkaido:20190813185819j:plain
f:id:meihokkaido:20190813180758j:plain

 

宿泊地のゲストハウスアンゴ荘に到着。中心街に近く新潟駅からもギリギリ歩いてこれる範囲なので便利な場所にあります。一泊2000円というお財布に優しい宿泊料金です。何気にこれが初めてのゲストハウスです。

 

f:id:meihokkaido:20190813180805j:plain

 

新潟の名物といえばカツ丼。とんかつ太郎というお店が有名らしいので開店前に行きましたが、既に先客が4名ほど。さすが人気店。

 

f:id:meihokkaido:20190813180808j:plain

 

体力を消耗したので、カツ7枚の特製カツ丼を注文。ご飯の下にもカツが埋まっていて、大満足の食べ応え。これだけでもお腹いっぱいなのに、味噌汁やサラダも注文している人がいて驚きました。

 

青森を出てから6日目でキリがいいので明日は休養日です。

 

 

 

走行データ
出発 道の駅あつみ
到着 新潟 ゲストハウスあんご荘
距離 106.81km
経費
後日追加

【日本縦断41日目】2018/10/13 由利本荘~鶴岡

f:id:meihokkaido:20190812102550j:plain

 

本日は東北最終日。ようやく晴れてくれて鳥海山が見えました。

 

f:id:meihokkaido:20190812102553j:plain

 

山形県に入りました。内陸部は鉄道で通過したことがありますが、海側は初めてです。

 

f:id:meihokkaido:20190812102602j:plain

 

道の駅鳥海で休憩。弁当やおにぎりも売っている道の駅はありがたいです。

 

f:id:meihokkaido:20190812102605j:plain

 

紅葉はまだ先のようです。南下しているので、どこかで停滞しない限り見られない可能性もw

 

f:id:meihokkaido:20190812102449j:plain

 

酒田の山居倉庫に着きました。

 

f:id:meihokkaido:20190812102628j:plain
f:id:meihokkaido:20190812102634j:plain

 

まずは物産館の資料室から。酒田は商業の町であり、江戸時代には米や紅花の積み出し港として栄えました。

 

f:id:meihokkaido:20190812102518j:plain


山居倉庫といえば木造の倉庫とケヤキ並木がある風景です。

 

f:id:meihokkaido:20190812102534j:plain
f:id:meihokkaido:20190812102445j:plain

 

風通しをよくして湿度を保つために二重屋根構造にしたそうです。

 

f:id:meihokkaido:20190812102526j:plain

 

倉庫のすぐ隣に川があり、ここから輸出したようです。

 

f:id:meihokkaido:20190812102530j:plain

 

インスタ映えしそうなスポットがいくつかあります。

 

f:id:meihokkaido:20190812102452j:plain

 

奥の方には庄内米歴史資料館があります。山居倉庫自体は無料で散策できますが、この資料館は有料です。

 

f:id:meihokkaido:20190812102507j:plain
f:id:meihokkaido:20190812102455j:plain

 

当時の生活の様子を見ることができます。

 

f:id:meihokkaido:20190812102511j:plain

 

一人でこれだけの量を担ぐのは辛そうです。

 

f:id:meihokkaido:20190812102608j:plain

 

小腹が空いたので焼きそばを注文。

 

このあとは一気に県境まで移動。地図を見たら酒田には山居倉庫以外にも様々な見所があって、もう少し時間をかけて観光してもよかったかもしれません。今回はもう新潟市内の宿を予約済みなのでまた次回。

 

f:id:meihokkaido:20190812102613j:plain
f:id:meihokkaido:20190812102616j:plain

 

心地よい天気でサイクリング日和です。

 

f:id:meihokkaido:20190812102620j:plain

 

今晩は道の駅あつみに泊まります。畳の休憩所があって快適に眠れそうです。壁の貼り紙には「天候待ち以外の連泊はお断りします」と書かれていますが、宿泊禁止とは書かれてないので実質無料の宿泊所ですw

自分の他にも自転車旅行者2人がここに泊まりに来ました。

 

f:id:meihokkaido:20190812102540j:plain

 

目の前が海なので景色が良く、運良く列車を撮影できました。

 

f:id:meihokkaido:20190812102625j:plain

 

通りすがりの人からコーヒーを頂いて、夕日を見ながら飲みました。

 

f:id:meihokkaido:20190812102547j:plain

 

きれいな夕焼けが見られて大満足です。

 

 

 

走行データ
出発 道の駅にしめ
到着 道の駅あつみ
距離 113.59km
経費
後日追加

【日本縦断40日目】2018/10/12 三種~由利本荘

f:id:meihokkaido:20190811095458j:plain

 

紹介し忘れていましたが、この前青森県道の駅なみおかで買ったりんごジャム。道の駅や公園など、火が使えない場所に泊まる時は毎朝食パンです。

 

靴が乾いてなくて気持ち悪いので、今日はサンダルで走りました。

 

f:id:meihokkaido:20190811095501j:plain

 

昨晩グーグルマップやツーリングマップを見ていたら、大潟村に面白い名所を発見したので少し遠回りしました。

 

f:id:meihokkaido:20190811095514j:plain

 

日本一低い山、大潟富士です。

 

f:id:meihokkaido:20190811095518j:plain
f:id:meihokkaido:20190811095523j:plain

 

わずか数秒で登頂できました。この広い平野は干拓によって出来た土地で、人工的に作られたこの山の山頂は標高0mになっています。道路や畑がある場所は湖だったので海面より低い場所にあります。

 

f:id:meihokkaido:20190811095526j:plain
f:id:meihokkaido:20190811095455j:plain

 

秋田市に入り、道の駅あきた港へ。展望台からは秋田市街や港を一望できます。男鹿半島も少し見えますね。

 

f:id:meihokkaido:20190811095529j:plain

 

個人的に一番の絶景は貨物駅の配線です。線路が扇状に広がっている感じがたまりません。

 

f:id:meihokkaido:20190811095505j:plain
f:id:meihokkaido:20190811095508j:plain

 

昼食は秋田駅前の西武百貨店にある佐藤養助にて。きりたんぽ鍋と稲庭うどんのセットを頼みました。秋田の名物を一度に味わえる欲張りセットです。どちらも美味しくて奮発した甲斐がありました。

 

f:id:meihokkaido:20190811095511j:plain

 

このあとは道の駅を目指して海沿いの国道をひたすら走りましたが、横風が強かったです。道の駅には温泉があって疲れた身体を癒せました。

 

秋田県に入ったばかりですが、明日からは山形県です。山形県も一日で通過してしまいます。ずっと北海道にいたので本州が小さく感じてしまいますw

本当は内陸部に入って小坂鉄道レールパークや上山にある例のマンションに寄ってみたかったですが、峠越えがだるいのと年内に終わらせたいので次回の旅行に回します。

 

 

 

走行データ
出発 道の駅ことおか
到着 道の駅にしめ
距離 108.42km
経費
後日追加

【日本縦断39日目】2018/10/11 深浦~三種

一日中雨の予報ですが、食料を確保するためにどっちみち移動しなきゃいけないので出発。

 

f:id:meihokkaido:20190810094019j:plain

 

最初に青池を見に行きますが、そこまでの道が上り坂なので十二湖駅に自転車を置いてバスに乗ることにしました。

 

f:id:meihokkaido:20190810093954j:plain
f:id:meihokkaido:20190810093959j:plain
f:id:meihokkaido:20190810094006j:plain
f:id:meihokkaido:20190810094011j:plain

 

無人駅ですが中に観光案内所やお土産屋さんが入っています。

 

f:id:meihokkaido:20190810093941j:plain

 

3両編成の列車が入ってきました。先頭は首都圏色。

 

f:id:meihokkaido:20190810094023j:plain
f:id:meihokkaido:20190810093933j:plain

 

十二湖に到着。青池はバス停から少し歩いた所にあります。

 

f:id:meihokkaido:20190810094027j:plain

 

途中の鶏頭場ノ池。晴れていればもう少しきれいだったでしょう。

 

f:id:meihokkaido:20190810093928j:plain

 

これが青池です。天気が悪くて全然青く見えないですね・・・何年か前に五能線に乗った時も雨だったので次こそは晴れてほしいです。

 

f:id:meihokkaido:20190810093937j:plain

 

バスの時間までビジターセンターで待機。雨が止む気配が全くなくて靴がびしょ濡れです。

 

十二湖駅に戻ってきたのは11時頃。ここから今日の目的地まで70kmぐらい走らないといけないので、あまり余裕がありません。

 

f:id:meihokkaido:20190810093944j:plain

 

秋田県に入りました。青森県に入った時はフェリーだったので、陸路で県境を越えるのは今回の旅で初めてです。

 

f:id:meihokkaido:20190810093948j:plain

 

途中の道の駅でしょっつるラーメンを食べました。あっさりしてて良くも悪くもなかったです。

 

このあとは雨の中ひたすら走りました。シューズカバーを着ければ靴が濡れないと思っていましたが、水溜りを通るたびに下から水が入ってきて不快でした。

 

f:id:meihokkaido:20190810093951j:plain

 

やっとの思いで三種町の道の駅ことおかに到着。暖房が入っている休憩所が開放されていて助かりました。さすがに一日中雨に打たれたら身体が冷えます。屋内なので一昨日みたいに寒くて目が覚める心配もありません。

 

 

 

 また電源を入れたままバスに乗ったので、実際の走行距離とは異なります。

走行データ
出発 深浦 民宿七戸
到着 道の駅ことおか
距離 86.80km
経費
後日追加