パワーボムの自転車日本縦断記

自転車旅行やその他の旅行に関するブログ

【日本縦断73日目】2018/11/14 松山~見近島

f:id:meihokkaido:20191021093650j:plain

2日前と同じ道を通って再び今治へ。

 

f:id:meihokkaido:20191021093653j:plain
f:id:meihokkaido:20191021093656j:plain

ループ橋を上って、しまなみ海道に入ります。ずっと海の上を走るわけではなく、自転車の場合は一旦下りて島内の道を走ることになるので、島の出入り口には必ずアップダウンがあります。

 

f:id:meihokkaido:20191021093659j:plain

ここから尾道までは69km。頑張れば一日で完走できますが、途中の島でゆっくりしたいので2日に分けます。オフシーズンの平日なので人が少なくて道が空いています。

 

f:id:meihokkaido:20191021093702j:plain
f:id:meihokkaido:20191021093705j:plain

素晴らしい天気。向こうに見える島々が美しいです。しまなみ海道はサイクリストの聖地でずっと来てみたかった道の一つですが、期待していた以上の絶景です。

 

f:id:meihokkaido:20191021093708j:plain

大島に上陸。今日泊まる見近島は無人島で買い物できる場所がないため、ここのスーパーで買出しします。

 

f:id:meihokkaido:20191021093711j:plain

スーパーの駐車場で荷物を整理していたら、猫が寄ってきました。お菓子の袋をそのままバッグの中に入れると嵩張るので、いつも開封して大きめの袋にまとめて入れてますが、袋を開けた瞬間にぞろぞろやってきました。かなり素早かったです。観光客に餌付けされているんでしょうね。

 

f:id:meihokkaido:20191021093714j:plain
f:id:meihokkaido:20191021093717j:plain

じーっと見つめてきましたが、トラブルを避けるため何もあげませんでした。首輪がないですが野良猫なんですかね。

 

f:id:meihokkaido:20191021093721j:plain
f:id:meihokkaido:20191021093635j:plain

この橋を渡ってすぐの場所に見近島のキャンプ場があります。

 

f:id:meihokkaido:20191021093638j:plain

よそ見していたら見逃しそうな島の入口。

 

f:id:meihokkaido:20191021093641j:plain
f:id:meihokkaido:20191021093644j:plain

キャンプ場に到着。受付がなく無料です。車では上陸できないので、実質原付・自転車・徒歩旅行者専用のキャンプ場です。無料なのにきれいに整備されていて水道やトイレはもちろん、ゴミ箱も設置されていて文句なしのキャンプ場です。雨が降ったら管理棟の軒下に避難すればいいので快適ですね。

 

f:id:meihokkaido:20191021093647j:plain

今晩はスーパーで買った弁当。茶色いものばかりですが、毎日運動しているのでいくら食べても太ることはありません。体質の影響もあると思いますが。

 

明日も引き続き島を巡って尾道を目指します。

 

 

 

走行データ
出発 ゲストハウスふじや
到着 見近島キャンプ場
距離 69.97km
出費
サンライズ糸山 ¥648
ライフショップ大島 ¥1137
合計 ¥1775

【日本縦断72日目】2018/11/13 松山

f:id:meihokkaido:20191019101708j:plain

まずは椿の湯で朝風呂。

 

f:id:meihokkaido:20191019101202j:plain

ゲストハウスのすぐ裏に伊予鉄の車庫があります。

 

f:id:meihokkaido:20191019101220j:plain

道後温泉駅に来ました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101214j:plain

これからこの坊っちゃん列車に乗ります。

 

f:id:meihokkaido:20191019101217j:plain

9時になったのでからくり時計が動きました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101712j:plain

今日はこのらくトクセット券で松山市内を観光します。

 

f:id:meihokkaido:20191019101206j:plain

駅は屋根付きの対向式ホーム。

 

f:id:meihokkaido:20191019101224j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101228j:plain

坊っちゃん列車が入線。SLの形をしたディーゼル機関車です。

 

f:id:meihokkaido:20191019101232j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101236j:plain

連結面。

 

f:id:meihokkaido:20191019101239j:plain

客車に揺られて終点の松山市駅に到着。

 

f:id:meihokkaido:20191019101242j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101245j:plain

方向転換のため機関車を手で回します。電車でGOでしか見たことがなかった光景が目の前に。

 

f:id:meihokkaido:20191019101248j:plain

機関車は反対側のホームへ。

 

f:id:meihokkaido:20191019101252j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101255j:plain

今度は客車も反対側のホームへ押し込んでいきます。

 

f:id:meihokkaido:20191019101300j:plain

連結。

 

f:id:meihokkaido:20191019101303j:plain

作業が終わって次の運行への準備が整いました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101307j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101319j:plain

伊予鉄本社ビル内のスターバックス裏にある坊っちゃん列車ミュージアム

 

f:id:meihokkaido:20191019101310j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101314j:plain

広くはないですが伊予鉄関係の展示物が色々。

 

f:id:meihokkaido:20191019101322j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101326j:plain

セット券で観覧車にも乗れます。山の上に松山城が見えますね。

 

f:id:meihokkaido:20191019101330j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101333j:plain

県庁所在地だけあって栄えています。

 

f:id:meihokkaido:20191019101351j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101356j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101359j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101403j:plain

セット券には含まれてないですが子規堂へ。料金は50円と大変手頃。

 

f:id:meihokkaido:20191019101344j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101341j:plain

ここにも坊っちゃん列車の客車があります。「マッチ箱のような汽車」という言葉の通り、本当に小さな客車です。

 

f:id:meihokkaido:20191019101421j:plain

こちらは郊外電車の松山市駅

 

f:id:meihokkaido:20191019101410j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101414j:plain

地下と地上両方に改札があります。

 

f:id:meihokkaido:20191019101417j:plain

今回は郊外電車には乗りません。

 

f:id:meihokkaido:20191019101425j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101429j:plain

駅付近で少し撮影。ここでも元京王線の車両が活躍してますね。左の新塗装への塗り替えが進んでいます。

 

f:id:meihokkaido:20191019101437j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101434j:plain

少し歩いて大手町駅にやってきました。大手町といえば市内電車と郊外電車の平面交差。

 

f:id:meihokkaido:20191019101441j:plain

ここでそれぞれの車両が一緒に写る瞬間を待ちます。

 

f:id:meihokkaido:20191019101445j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101448j:plain

せっかく郊外電車が2本来たのにタイミングが合わず。

 

f:id:meihokkaido:20191019101452j:plain

市内電車もオレンジ一色への塗り替えが進んでいます。

 

f:id:meihokkaido:20191019101457j:plain

ついにその時がやってきました。市内電車が郊外電車の通過を待つ光景。これも電車でGOで見て、いつかは自分の目で実際に見たかった光景です。

 

f:id:meihokkaido:20191019101500j:plain

坊っちゃん列車も来ました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101504j:plain

停車中にパンタグラフらしきものを上げてます。SLなのかDLなのか電車なのかはっきりしないですねw

 

f:id:meihokkaido:20191019101512j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101515j:plain

そのまま歩いてJRの松山駅へ。特急も止まる駅ですが思ったより小さくて意外。松山市駅の方が賑わいがあります。

 

f:id:meihokkaido:20191019101519j:plain

そういえば台湾にも松山駅がありますね。発音は違いますが。

 

f:id:meihokkaido:20191019101715j:plain

駅の中にあるお店でじゃこ天うどんを食べました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101523j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101526j:plain

市電に乗って折り返します。

 

f:id:meihokkaido:20191019101530j:plain

松山城と市電が撮れるポイントに来ましたが、やはり車に被られやすくて難しいです。

 

f:id:meihokkaido:20191019101533j:plain

ここが愛媛県庁。

 

f:id:meihokkaido:20191019101536j:plain

何だか可愛らしいラッピングですね。

 

f:id:meihokkaido:20191019101540j:plain

雰囲気が良くて観光スポットにもなりますね。

 

f:id:meihokkaido:20191019101543j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101548j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101552j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101601j:plain

次は県庁裏の二之丸史跡庭園。

 

f:id:meihokkaido:20191019101605j:plain萬翠荘。一部工事中です。

 

f:id:meihokkaido:20191019101609j:plain

リフトに乗って松山城を目指します。

 

f:id:meihokkaido:20191019101612j:plain

ロープウェイもありますが、あえてリフトを選びました。ちなみにセット券は両方とも使えます。

 

f:id:meihokkaido:20191019101616j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101627j:plain

頂上に着きました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101619j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101624j:plain

先ほど乗った観覧車や海が見えます。

 

f:id:meihokkaido:20191019101631j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101635j:plain

松山に来るのが初めてなので松山城も初訪問。

 

f:id:meihokkaido:20191019101644j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101639j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101648j:plain
f:id:meihokkaido:20191019101652j:plain

山の上にあるので見晴らしが良く、天気のいい日に来れば絶景を楽しめます。夜まで待てばライトアップもありますが、リフトの運行が17時で終了して帰る手段がなくなるので下山します。

 

f:id:meihokkaido:20191019101657j:plain

帰りもまたリフトで。

 

f:id:meihokkaido:20191019101701j:plain

道後温泉駅に戻ったら客車が一両増えてました。

 

f:id:meihokkaido:20191019101705j:plain

商店街を散策してゲストハウスに戻りました。

 

 

 

出費
椿の湯 ¥410
松山城らくトクセット券 ¥1700
子規堂 ¥50
じゃこ天うどん ¥650
市電 ¥320
業務スーパー ¥660
合計 ¥3790

【日本縦断71日目】2018/11/12 西条~松山

f:id:meihokkaido:20191018170506j:plain

キャンプ場を出発後、一旦北上して今治城へ。

 

f:id:meihokkaido:20191018170544j:plain

今日の目的地は松山市なので内陸の国道11号線を走った方が近道です。しかしできるだけ山道は避けたいので迂回しました。

 

f:id:meihokkaido:20191018170548j:plain

中に入ります。

 

f:id:meihokkaido:20191018170555j:plain

きれいに整備されているお城という印象です。

 

f:id:meihokkaido:20191018170456j:plain

石垣を見るのがお城を見学するときの毎度の楽しみ。

 

f:id:meihokkaido:20191018170459j:plain

微妙な天気ですし、節約したいので天守閣には登りません。

 

f:id:meihokkaido:20191018170503j:plain

櫓もいい雰囲気。

 

f:id:meihokkaido:20191018170519j:plain

お昼は今治名物の焼豚玉子飯。からあげ、サラダとスープ付きのセットメニューを注文。ボリュームがあって満足。そこそこ混んでました。

 

f:id:meihokkaido:20191018170521j:plain

松山市内に向かう途中、道の駅で休憩してみかんを購入。九州もみかんの産地なのでこれからは道の駅に寄る度にみかんを買うことになりそうです。

 

道の駅に着く直前に雨が降り始めたので、雨が弱まったタイミングに出発。この時期に雨が降ると冷えるので辛いです。

 

f:id:meihokkaido:20191018172010j:plain

道後温泉近くのゲストハウスに到着。荷物を置いて温泉へ。

 

f:id:meihokkaido:20191018173744j:plain

道後温泉に到着。歴史を感じさせる重厚な建物ですね。

 

f:id:meihokkaido:20191018170515j:plain
f:id:meihokkaido:20191018170511j:plain

雨降ってて薄暗かったので翌日に改めて撮影しましたが、薄暗いときの方が映える気がします。

 

f:id:meihokkaido:20191018170541j:plain

早速入ります。お湯自体はあまり特徴がなかったような気がしますが、建物にはやはり趣があります。

 

f:id:meihokkaido:20191018170529j:plain
f:id:meihokkaido:20191018170535j:plain

2階も一部無料の箇所があるみたいなので見学してみました。

 

f:id:meihokkaido:20191018170531j:plain
f:id:meihokkaido:20191018170538j:plain

今回は入浴のみですが、お金に余裕があれば2階でゆっくりするのも悪くないかもしれませんね。

 

近くのスーパーで買い物して本日は終了。

 

 

 

走行データ
出発 東予運動公園
到着 ゲストハウスふじや
距離 64.26km
出費
楽天 ¥1000
道の駅ふわり ¥200
道後温泉本館 ¥410
ゲストハウスふじや ¥4400(2泊)
ふじ ¥1434
合計 ¥7444

【日本縦断70日目】2018/11/11 観音寺~西条

f:id:meihokkaido:20191017140704j:plain

前日に香川県の端まで来たので早くも愛媛県に入りました。琴電レトロ電車、丸亀城銭形砂絵など撮りたかったものはまだありますが、またうどんを食べに香川県に来るでしょうw

 

f:id:meihokkaido:20191017140444j:plain

12時ごろに西条の四国鉄道文化館に到着。今日はここだけ見学して市内のキャンプ場に泊まるので気楽です。

 

f:id:meihokkaido:20191017140448j:plain

0系新幹線とDF50形が保存されています。

 

f:id:meihokkaido:20191017140502j:plain

四国の南西部にハリボテ新幹線が走っていますが、こちらは本物です。もちろん四国で走った実績はありません。

 

f:id:meihokkaido:20191017140537j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140534j:plain

車両は半分にカットされていますが、運転台は残されていて見学できます。

 

f:id:meihokkaido:20191017140508j:plain

DF50形のトップナンバー。

 

f:id:meihokkaido:20191017140511j:plain

建物が新しいのでもっと最近にできたかと思ったら、もう10年経つんですね。

 

f:id:meihokkaido:20191017140530j:plain

あまり馴染みのない機関車ですが、こうして博物館で大切に保存されているのは嬉しいことです。

 

f:id:meihokkaido:20191017140527j:plain

タブレットを引っ掛けてあるのがいいですね。

 

f:id:meihokkaido:20191017140523j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140518j:plain

こちらも運転台が見学できます。

 

f:id:meihokkaido:20191017140515j:plain

ミニジオラマ

 

f:id:meihokkaido:20191017140459j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140456j:plain

四国の特急には乗ったことがないのでそのうち乗りに行きたいですね。

f:id:meihokkaido:20191017140451j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140544j:plain

他にも色々と展示物が。

 

f:id:meihokkaido:20191017140540j:plain

上からも撮影できます。ちなみに奥の扉から営業線に入れます。

 

f:id:meihokkaido:20191017140548j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140551j:plain

新幹線の生みの親である十河信二総裁の記念館もあります。

 

f:id:meihokkaido:20191017140555j:plain

伊予西条駅周辺は「鉄道歴史パーク in SAIJYO」として整備され、既に紹介した鉄道文化館の北館と十河信二記念館の他にもこの南館があり、観光案内所では鉄道グッズも取り扱っています。一つひとつの施設は大きくないですが、合わせると見所が多くて列車の待ち時間を有効に使えそうです。

 

f:id:meihokkaido:20191017140602j:plain

フリーゲージトレインの第二次試験車。予讃線で試験が行われました。

 

f:id:meihokkaido:20191017140612j:plain

台車のことはよく知りませんが、やはり普通の車両にはない特殊な構造です。

 

f:id:meihokkaido:20191017140700j:plain

銘板。

 

f:id:meihokkaido:20191017140558j:plain

駅のすぐ隣に展示室があるので伊予西条駅を発着する列車を見ることができます。

 

f:id:meihokkaido:20191017140605j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140608j:plain

ちょうどアンパンマン特急が入ってきました。

 

f:id:meihokkaido:20191017140617j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140624j:plain

小規模ですが館内にはジオラマがあります。

 

f:id:meihokkaido:20191017140620j:plain

予土線を走る似非新幹線。実車も見たことがありますが、顔が前後で違うのがサンパチ君を彷彿とさせてシュールです。

 

f:id:meihokkaido:20191017140657j:plain

南館にも貴重な車両が展示されています。

 

f:id:meihokkaido:20191017140631j:plain

C57 44号機は主に東日本や北海道で活躍し、国鉄で最後まで走ったSLのうちの一両です。四国とは縁もゆかりもない機関車ですが、十河総裁の出身地が西条市ということでここにやってきたそうな・・・?

 

f:id:meihokkaido:20191017140653j:plain

機関室。

 

f:id:meihokkaido:20191017140627j:plain

最初、キハ58かキハ66かと思ったらキハ65でした。キハ58の出力強化版といった感じの車両です。DF50形同様見慣れない車両です。

 

f:id:meihokkaido:20191017140650j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140647j:plain

座席はボックスシート

 

f:id:meihokkaido:20191017140634j:plain

軌道自転車。日曜・祝日に来れば乗れるようです。

 

f:id:meihokkaido:20191017140637j:plain

DE10形のトップナンバー。

 

f:id:meihokkaido:20191017140644j:plain
f:id:meihokkaido:20191017140641j:plain

外には標識、信号、動輪など。

 

f:id:meihokkaido:20191017140707j:plain

1時間半ほど見学してキャンプ場に向かいます。干上がった川を見かけましたがいつもこんな感じなんですかね。

 

f:id:meihokkaido:20191017140710j:plain

今日のキャンプ場も利用料100円。今日は出費を2000円以下に抑えることができました。快活もホテルに比べたら安い方ですが、キャンプするだけでこんなに安くなるんですね。

 

 

 

走行データ
出発 一の宮公園キャンプ場
到着 東予運動公園
距離 72.29km
出費
国鉄道文化館 ¥300
東予運動公園 ¥100
デイリーヤマザキ ¥833
合計 ¥1233

【日本縦断69日目】2018/11/10 高松~観音寺

f:id:meihokkaido:20191016160116j:plain
f:id:meihokkaido:20191016160120j:plain

もはや定宿と化している快活を出発。快活で朝食を済ませたばかりですが、早速うどんを食べに行きます。

 

f:id:meihokkaido:20191016160052j:plain

一軒目はうどんバカ一代。朝から行列ができていました。

 

f:id:meihokkaido:20191016160123j:plain

ここのお店は釜バターうどんが人気メニューみたいですが、オーソドックスな釜あげうどんを注文。本場の讃岐うどんは初めてですが、レベルが違います。毎日食べたくなりますね。

 

f:id:meihokkaido:20191016160055j:plain

琴電の踏切を渡ろうとしたら、ちょうど元京急700形が来ました。

 

f:id:meihokkaido:20191016155847j:plain
f:id:meihokkaido:20191016155851j:plain

栗林公園にやってきました。

 

f:id:meihokkaido:20191016155854j:plain
f:id:meihokkaido:20191016155858j:plain

池や橋がバランスよく配置されていて美しい庭園です。

 

f:id:meihokkaido:20191016160059j:plain

2軒目は上原屋本店。麺だけ注文して自分で茹でるセルフのうどん屋さんです。

 

f:id:meihokkaido:20191016160102j:plain

製麺所にも行きたかったですが、朝から食べ過ぎたので断念。

 

f:id:meihokkaido:20191016160105j:plain

琴平への移動中に食べたうどんアイス。うどんがアイスの中に含まれていて、つぶつぶした食感で相性がよかったです。

 

f:id:meihokkaido:20191016155902j:plain

琴平駅の近くの鉄橋で撮影。京王の中古電車は色んなところで見かけますね。

 

f:id:meihokkaido:20191016155906j:plain

全面黄色の車両がやってきましたが、しあわせさんこんぴらさん号という名前らしいです。縁起の良さそうな電車ですが、海を渡れば黄色い電車を飽きるほど見ることができますw

 

f:id:meihokkaido:20191016155909j:plain
f:id:meihokkaido:20191016155913j:plain

JR琴平駅に到着。レトロモダンな駅です。

 

f:id:meihokkaido:20191016155917j:plain

駅前の風景。無料の駐輪場があるのでここに止めて散策します。

 

f:id:meihokkaido:20191016155920j:plain

金刀比羅宮へ歩いていきます。

 

f:id:meihokkaido:20191016155924j:plain

こちらは琴電琴平駅。こじんまりとした感じです。

 

f:id:meihokkaido:20191016155928j:plain

お土産屋さんがある通りを抜けます。

 

f:id:meihokkaido:20191016155932j:plain

ここから登っていきます。

 

f:id:meihokkaido:20191016155935j:plain

坂道の途中にもお店が並んでいて賑やかな参道です。

 

f:id:meihokkaido:20191016155938j:plain

階段が延々と続きます。

 

f:id:meihokkaido:20191016155942j:plain

まだ先は長いです。

 

f:id:meihokkaido:20191016155945j:plain

頂上はもう少し上。

 

f:id:meihokkaido:20191016155949j:plain

ゴールが見えてきました。

 

f:id:meihokkaido:20191016155957j:plain
f:id:meihokkaido:20191016164040j:plain

ここが御本宮。

 

f:id:meihokkaido:20191016155953j:plain

頂上からは景色がきれいに見えます。785段の階段を登った甲斐がありました。

 

f:id:meihokkaido:20191016164251j:plain
f:id:meihokkaido:20191016164257j:plain

帰りは下の景色を見ながら下りられます。

 

f:id:meihokkaido:20191016160108j:plain

途中のお店で石松まんじゅうを買ってみました。

 

f:id:meihokkaido:20191016164254j:plain

駅に121系が停まってるかと思ったら7200系でした。初めて見る車両です。

 

f:id:meihokkaido:20191016155838j:plain
f:id:meihokkaido:20191016155841j:plain

なんとか日没前に本日の宿泊地に到着。

 

f:id:meihokkaido:20191016155844j:plain

今日は青森以来のキャンプ泊。久々にテントを設営しました。北海道は9月の時点で寒かったですが、四国はまだ暖かくてキャンプに適しています。利用料はわずか100円なので久々に一日の出費が3000円を下回りました。

 

 

 

走行データ
出発 快活高松福岡町店
到着 一の宮公園キャンプ場
距離 65.36km
出費
うどんバカ一代 ¥370
栗林公園 ¥410
上原屋本店 ¥400
道の駅滝宮 ¥200
石松まんじゅう ¥150
一の宮公園 ¥100
マルナカ ¥759
合計 ¥2389

【日本縦断68日目】2018/11/09 岡山~高松

f:id:meihokkaido:20191015102625j:plain

出発し、隣の倉敷へ。

 

f:id:meihokkaido:20191015102621j:plain

水島臨海鉄道の乗り場の上にある駐輪場に止めて倉敷の美観地区を観光します。この鉄道にもそのうち乗りたいです。

 

f:id:meihokkaido:20191015102628j:plain

まずは阿智神社から街を見渡します。

 

f:id:meihokkaido:20191015102631j:plain

手前に美観地区、奥に市役所やマンションなどがあります。

 

f:id:meihokkaido:20191015102634j:plain

ここからの眺めもいい感じ。

 

f:id:meihokkaido:20191015102638j:plain
f:id:meihokkaido:20191015102641j:plain

美観地区といえば倉敷川の両側に建ち並んでいる風景が有名ですが、こっちの町並みの雰囲気も好きです。

 

f:id:meihokkaido:20191015102645j:plain
f:id:meihokkaido:20191015102648j:plain

倉敷アイビースクエア。ホテルと美術館的なものがあります。

 

f:id:meihokkaido:20191015102651j:plain

壁面のつたは室温の上昇を防ぐために植えられたそうな。初めて知りました。

 

f:id:meihokkaido:20191015102655j:plain

この辺だけ洋風な感じ。

 

f:id:meihokkaido:20191015102707j:plain

倉敷デニムストリート。

 

f:id:meihokkaido:20191015102710j:plain
f:id:meihokkaido:20191015102714j:plain

真っ青な肉まんやバーガーが名物ですが、訪れた時間が早すぎて準備中でした。

 

f:id:meihokkaido:20191015102719j:plain

ここが美観地区の宣伝によく使われている風景。

 

f:id:meihokkaido:20191015102703j:plain
f:id:meihokkaido:20191015102722j:plain

最初は高いと思い込んでて乗りませんでしたが、調べてみたらこの舟には500円で乗れるみたいです。

 

f:id:meihokkaido:20191015102725j:plain

今日は四国に上陸するつもりなので町並みをささっと見て移動するつもりですが、デニムまんを食べられなかったことですし、もう少し時間を割きたかったです。毎日これだけ観光地を回っていると一つひとつの観光地について調べる余裕がないので、また来る理由が出来たということにしておきましょう。

 

f:id:meihokkaido:20191015102729j:plain

北海道の雄大な風景もいいですが、西日本は古い町並みが多くて歩いて観光するには適している場所です。

 

f:id:meihokkaido:20191015102732j:plain

お土産屋が建ち並んでいます。

 

f:id:meihokkaido:20191015102809j:plain

むらすずめという倉敷発祥の和菓子があるとのことで橘香堂へ。他にも廣榮堂できびだんごを買いました。

 

f:id:meihokkaido:20191015102736j:plain

このあとは宇野方面へ。

 

f:id:meihokkaido:20191015102759j:plain

乗船前に元玉野市電の車両を見学。

 

f:id:meihokkaido:20191015102806j:plain
f:id:meihokkaido:20191015102803j:plain

この電車は琴電に譲渡されたあと、引退して玉野市に里帰りしました。銘板や検査表記琴電時代のまま。

 

f:id:meihokkaido:20191015102749j:plain
f:id:meihokkaido:20191015102755j:plain

車内は施錠されています。

 

f:id:meihokkaido:20191015102743j:plain

一週間後ぐらいにイベントがあるようで、その時に車内が公開される模様。

 

f:id:meihokkaido:20191015102812j:plain

宇野港からフェリーに乗船していざ四国へ。

17時ぐらいに高松に着いたので早速ご飯を食べに一鶴へ。人気店なので既に行列ができていました。

 

f:id:meihokkaido:20191015102815j:plain

骨付鳥とおにぎりのセット。おにぎりを残った油に浸すことで最後まで味わうことができます。石川県にいた時に通りすがりの人に教えてもらったお店ですが、これは最高でした。

 

日が暮れてやることがないので、このあとは快活にチェックインしました。

 

 

 

走行データ
出発 快活岡山大安寺店
到着 快活高松福岡町店
距離 77.98km
出費
廣榮堂 ¥410
橘香堂 ¥140
フェリー ¥1050
一鶴 ¥1202
イオン ¥422
快活 ¥2031
合計 ¥5255

【日本縦断67日目】2018/11/08 姫路~岡山

f:id:meihokkaido:20191014174028j:plain

どこかの鉄道資料館に行ったときにこの企画展のパンフレットを見かけたので、まずは龍野歴史文化資料館へ。

 

f:id:meihokkaido:20191014173904j:plain
f:id:meihokkaido:20191014173908j:plain

展示室内は撮影禁止だったのでこの模型の写真しかないですが、サボ、パネル、写真などの展示があってこの地域の鉄道について学ぶことが出来ました。

 

f:id:meihokkaido:20191014173911j:plain

この辺りは城下町になっててゆっくり散策したかったところですが、今日は距離が長く岡山城の見学も予定してるので軽く撮るだけにします。

 

f:id:meihokkaido:20191014173915j:plain
f:id:meihokkaido:20191014173919j:plain

静かな城下町という印象で、朝早く来て先に街を見るべきでした。実際にここに来るまで龍野に城下町があることを知りませんでした。心残りですが次の場所へ移動します。

 

f:id:meihokkaido:20191014174019j:plain

岡山県に入りました。看板が汚れてるのがちょっと残念。

 

f:id:meihokkaido:20191014173933j:plain

おさふねサービスエリアに到着。道の駅のような場所で新幹線の高架下には下津井電鉄の車両が保存されています。

 

f:id:meihokkaido:20191014173926j:plain

開業時からのホハフ2。

 

f:id:meihokkaido:20191014173922j:plain

有蓋貨車。

 

f:id:meihokkaido:20191014173929j:plain

製造当初は気動車で電化時に制御車に改造されたクハ6。軽便鉄道は変わった車両が多くて奥が深いので面白いです。

 

f:id:meihokkaido:20191014173937j:plain

岡山市内に入って後楽園を見学。

 

f:id:meihokkaido:20191014173941j:plain
f:id:meihokkaido:20191014173947j:plain

日本三名園のひとつです。

 

f:id:meihokkaido:20191014173952j:plain
f:id:meihokkaido:20191014173955j:plain

園内には畑や鶴も。

 

f:id:meihokkaido:20191014174024j:plain

園内のいたるところに団子があったので岡山城見学前に食べてみました。

 

f:id:meihokkaido:20191014174004j:plain

真っ白な姫路城に対して岡山城は真っ黒。姫路城に比べたら小さいですが荘厳な感じがいいと思います。

 

f:id:meihokkaido:20191014173959j:plain

今日もまた日没ギリギリの見学に。これからどんどん日照時間が短くなるので計画的に進まないといけないですね。

 

f:id:meihokkaido:20191014174007j:plain

エレベーター付きのハイテクなお城。

 

f:id:meihokkaido:20191014174012j:plain
f:id:meihokkaido:20191014174016j:plain

天守閣からは岡山の街並みと後楽園が見えます。

 

f:id:meihokkaido:20191014180746j:plain

後楽園とお城の周りを一周して駐輪場に戻った頃には真っ暗に。

 

このあとはラ・ムーで買い物しましたが、買ってからベンチもイートインスペースもないことに気づきました。このとき快活はまだ飲食物持ち込み不可だったので、ラ・ムーの駐輪場でサドルの上に弁当をのせて食べるという醜態を晒すことにwこれなら快活で食事を注文した方がよかったです。

 

 

 

走行データ
出発 快活姫路北条店
到着 快活岡山大安寺店
距離 99.44km
出費
たつの歴史文化資料館 ¥400
後楽園・岡山城 ¥560
だんご ¥190
ラ・ムー ¥472
快活 ¥2880
合計 ¥4502